新築住宅で重要なサービス

住宅購入のサービス

建築費用

新築住宅のアフターサービス

注文住宅などの新築をした場合は、後のアフターサービスが非常に気になります。新築して間もない期間は、設備機器類の取り扱いに戸惑う事があります。当然引き渡し時に取り扱い説明をお願いして、定期的にメンテナンスもお願いするようにしましょう。1年目また2年目と定期点検をお願いする事で、住宅をいつまでも健全な状態に保たれるのです。1年経過した頃に支障が出てくるのが建具類です。特にオーダーした建具は、乾燥などによる狂いが出てくるので調製をしてもらいましょう。各材料や機器等は馴染むまでには、いろいろ支障が出るので長期保障を出してくれる施工会社にお願いしましょう。

注文は大手がオススメ

注文住宅を建てる際には、大手メーカーなどで住宅の長期保障や定期点検、アフターサービスがしっかりと行われているという会社を選ぶことがおすすめです。小さな会社だと、アフターサービスが十分でなかったり、何か住宅で不具合が起きた時に電話をかけてもつながらないなどということがある場合もありますので、大手メーカーなどでしっかりと部署が分かれている所を選んだほうが安心して長期間住み続けることができるのです。不安を抱えたまま住むよりも、何か起きてしまった場合にすぐに対処してもらうことができるという安心感があった方が、ストレスもなく生活することができるのです。

↑PAGE TOP