住宅購入の様々な条件

住宅購入を考える場合

建築費用

住宅購入時にしたいこと

注文住宅を建てようと考えていたり、購入を考える場合しておきたいことはいくつかあります。その中でも、特にしておきたいのが、複数の会社で見積もりを出してもらうということです。どうしてもこの会社がいいと最初から決まっている場合は仕方ありませんが、そうでない場合は相見積もりをすることによって、予算を抑えて購入が出来ます。最初から会社が決まっている建売の場合は使えませんが、注文住宅など自分でいろいろと決められる場合は、同じような条件で見積もりが出してもらえますから、少しでも予算を抑えたい場合は相見積もりを行いましょう。

注文住宅で相見積もり

注文住宅を予定しているなら、同じ設計図で複数の相見積もりは必須です。名目が会社によってそれぞれ違いますので、十分な説明を受けましょう。外構工事、照明、エコキュート、太陽光発電、住宅ローン諸費用、登記費用など別途で計算されるところと、全てひっくるめた形で出される場合もありますので同条件に揃えた価格の相見積もりが必要です。あまり多くの会社と関わるとお断りする機会もそれだけ多くなり、精神的負担が増えますので住宅ハウスメーカーの信頼性、担当者との相性などを見学の段階から絞込み、見積もりをお願いするのは3社から多くても5社程度が良いでしょう。

↑PAGE TOP